Seminars

 

第25回グローバルヒストリー・セミナー

2007年10月8日、大阪大学中之島センター

 

Michael North (Department of History, Ernst Moritz Arndt University Greifswald)

The Baltic Region in the World Economy

 

第24回グローバルヒストリー・セミナー

2007年7月20日、大阪大学大学院文学研究科

 

Mark Metzler  (Associate Professor of History and Asian Studies, University of Texas, at Austin)

Writing global history: How are we to understand the international cycle of reform and reaction in the late nineteenth century?

 

第23回グローバルヒストリー・セミナー

2007年5月19日、大阪大学中之島センター

(※南アジア学会・関西支部との共催)

 

Kenneth Pomeranz (Professor, University of California, Irvine)

Long-Term Development paths in East Asia and South Asia

 

第22回グローバルヒストリー・セミナー

2007年5月12日、大阪大学中之島センター

 

J. Forbes Munro (Professor, University of Glasgow)

Diaspora and Newworks: Scottish Merchants in Nineteenth Century Asia

 

Tomotaka Kawamura (Associate Professor, Toyama University) 

British Bisiness and Empire in Asia: The Eastern Exchange Banks, 1851-63

 

第21回グローバルヒストリー・セミナー

中華人民共和国の60年を問う─日本における中国研究の到達点─

2007年2月17日、千里中央・阪急千里朝日ビル

(※大阪外国語大学「現代「中国」の社会変容と東アジアの新環境」特別研究Ⅱプロジェクトと共催)

 

毛里和子(早稲田大学)

「当代中国外交研究のための覚え書」

コメント:西村成雄(大阪外国語大学)

 

高原明生(東京大学)

「成長か均衡か―中華人民共和国の経済政策論争と中央・地方関係」

コメント:許 衛東(大阪外国語大学)

 

山田辰雄(放送大学)

「歴史のなかの中華人民共和国」

コメント:田中 仁(大阪外国語大学)

 

Seminars 一覧に戻る

 

2007

 

Copyright (c) 2013- Osaka University Global History Studies. All rights reserved.