2008

Seminars

 

第30回グローバルヒストリー・セミナー

2008年11月5日、大阪大学豊中キャンパス待兼山会館

 

Catherine Schenk (University of Glasgow)

Managing the Decline of Sterling as an International Currency, 1945-1992

 

第29回グローバルヒストリー・セミナー

2008年10月4日、大阪大学豊中キャンパス文法経本館

(※海域アジア史研究会との共催)

 

George Souza (University of Texas, St Antonio and Kyoto University)

Agency, Monopoly, and Commerce: the Superintendents of the Junta do Tobaco in Asia and the Atlantic and Global Economies, 1674-1774

 

第28回グローバルヒストリー・セミナー

2008年6月28日・29日、大阪大学中之島センター

 

拡大書評会:斎藤修著『比較経済発展論』(岩波書店、2008年)

コメント:

西村雄志(松山大学)

水島司(東京大学)

秋田茂(大阪大学)

大島真理夫(大阪市立大学)

 

川村朋貴(富山大学)

「アジア世界のなかのイースタンバンク問題とイギリス帝国(1813-67年)」

 

第27回グローバルヒストリー・セミナー

2008年4月26日、大阪大学中之島センター

 

Patrick Manning (University of Pittsburgh, US)

Research Agenda and New Institutions in World/Global History

 

第26回グローバルヒストリー・セミナー

2008年3月5日、大阪大学豊中キャンパス・法経大学院総合研究棟

(大阪大学経済史・経営史研究会との共催)

 

Sven Beckert (Professor of American History at Harvard University, USA)

Empire of Cotton: A New Global History

 

Seminars 一覧に戻る

 

Copyright (c) 2013- Osaka University Global History Studies. All rights reserved.