歴史教育グローバル化

 

3rd Workshop of JSPS Global Initiatives: International Comparative Research on How to Adapt Nation-State Oriented University History Education to the Era of Globalization

『課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業』 (グローバル展開プログラム)

「国民国家型の大学歴史教育をグローバル化時代に適応させる方法に関する国際比較」 http://history-education.labos.ac/ja

 

中国・韓国・アメリカなどから研究者を招いて行った2回のワークショップを受けて、今回はシンガポールとベトナムの学者、それに日本の地方大学の教員を招いて、大学歴史教育の内容・方法の改善に関する討論を続行したい。東南アジアの2国からの学者は、所属大学の性格だけでなく「一国史観」についても、対照的な位置にある。日本国内でも地方大学の教育条件は大阪大学と大きく違っている。今回はこうしたコントラストに着目して、歴史教育に関する多様なアプローチについて議論したい。

 

After the first two workshops, in which Scholars from China, Korea, and US participated, we would like to continue our discussion toward a new model of history education (in both contents and methods) in universities, inviting Southeast Asian scholars from Singapore and Vietnam, and a scholar from a local university in Japan as well. Scholars from two Southeast Asian countries appear to have “symmetrical” positions, not only in the nature of their universities, but also in the influence of nation-state ideology. In japan, local universities have quite different conditions form big universities such as Osaka. We would like to focus on such contrasts and differences to diversify our approach to history education.

 

第3回研究会ブログラム(tentative program)

日時:2017年12月10日(日)10時~17時 10:00-17:00, Dec.10 (Sun) , 2017.

会場:大阪大学豊中キャンパス(文学研究科大会議室)

 Conference Room, Graduate School of Letters, Toyonaka Campus, Osaka University

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/toyonaka/toyonaka.html (Bldg. no. 2)

 

10:00-10:20 開会挨拶・趣旨説明 Keynote Speech

堤一昭Kazuaki Tsutsumi(大阪大学文学研究科Graduate School of Letters, Osaka Univ.)

 

 

10:20-12:30 南洋理工大における歴史:コンテクスト、カリキュラムと発展

History @ NTU: Context, Curriculum, and Development,   

Els van Dongen and Hallam Stevens (History Programme, Nanyang Technological University)

 

12:30-14:00 昼食Lunch

 

14:00-14:30  ベトナムの歴史教育改革 The Reform of History Education in Vietnam 

Pham Quang Minh (University of Social and Human Sciences, Vietnam National University)

 

14:30-15:00 地方大学でのグローバルな歴史教育Toward Globalizing the History Education in a Local University in Japan   岩井淳Iwai Jun(静岡大学Shizuoka University)

 

15:30-17:00 総合討論 Discussion

​​​​​​

2nd Workshop of JSPS Global Initiatives: International Comparative Research on How to Adapt Nation-State Oriented University History Education to the Era of Globalization

グローバル展開プログラム第2回研究会ブログラム(tentative)

 

日時:2017年7月21日(金)10時~17時 10:00-16:30, July 21 (Fri.) , 2017.

会場:大阪大学豊中キャンパス(大阪大学会館会議室1)

Seminar Room 1, Osaka University Hall, Toyonaka Campus, Osaka University

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/toyonaka/toyonaka.html (Bldg. no. 31)

 

10:00-10:30 開会挨拶・趣旨説明 Keynote Speech

堤一昭Kazuaki Tsutsumi(大阪大学文学研究科Graduate School of Letters, Osaka Univ.)

 

10:30-11:30 アメリカの大学歴史教育について-カリフォルニア州立大の例を中心に

     University History Education in the United States, with Special Reference to the California State University

         Kristine Dennehy (California State University, Fullerton)

 

11:30-12:30 韓国の大学歴史教育について-ソウル大学の例を中心に

     University History Education in South Korea, with Special Reference to Seoul National University

         梁豪渙Yang Hohwan (Seoul National University)

 

12:30-14:00 昼食Lunch

 

14:00-14:30  外国語学部での歴史教育について History Education in the University (School) of Foreign Studies 

古谷大輔Daisuke Furuya(大阪大学言語文化研究科Graduate School of Language and Culture, Osaka Univ.)

 

14:30-16:30 総合討論 Discussion

 

 

第1回研究会のご案内(2017.3.25阪大豊中)

 

日本学術振興会グローバル展開プログラム

「国民国家型の大学歴史教育をグローバル化時代に適応させる方法に関する国際比較」

 

第1回研究会:東アジアにおける大学歴史教育の比較

日時:2017年3月25日(土)13時~18時 

会場:大阪大学豊中キャンパス(待兼山会館)

 

開会挨拶 13:00-13:10 堤一昭(大阪大学)

 

報告者:  13:10-13:50   桃木至朗(大阪大学) 日本の大学歴史教育

         14:00-14:40  楊彪(中国・華東師範大学) 中国の大学歴史教育

         14:50-15:30  キム・ミンギュ(韓国・東北アジア歴史財団) 韓国の大学歴史教育

 

総合討論 15:45-18:00

 

*報告は英語でおこないます。

 

JSPS Global Initiatives:

International Comparative Research on How to

Adapt Nation-State Oriented University History Education to the Era of Globalization

 

Seminar: “A Comparison of History Education in East Asian Universities”

March 25, 2017, 13:00~18:00

 

Venue: Machikaneyama Kaikan, Toyonaka Campus, Osaka University

http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/toyonaka/toyonaka.html(the building No. 80)

 

Opening speech: 13:00-13:10 Tsutsumi Kazuaki(Osaka University, Japan) 

 

Speakers

13:10-13:50 

  Momoki Shiro (Osaka University, Japan), History education in Japanese universities

14:00-14:40 

  Yang Biao (East China Normal University, China), History education in Chinese universities

14:50-15:30 

  Kim Minkyu (Northeast Asian History Foundation, South Korea), History education in Korean universities

 

General discussion 15:45-18:00

 

 

 

 

 

Copyright (c) 2013- Osaka University Global History Studies. All rights reserved.